REGISTRO

アクセスカウンタ

zoom RSS クルマを降りる日

<<   作成日時 : 2017/03/06 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家のファミリーカーが4年振りに変更に。

画像


もともとこのタイミングでクルマを入れ替えることを予定していた訳ではなかったのですが、義父がクルマを手放すということで譲ってもらったためです。

画像


このプレマシー、もう8年程も経過していますが、ちょっとバンパーに擦り傷があり、これを治したくらいで、それ以外は存外に綺麗。それもそのはず、9年目突入なのに2.6万q位しか走ってない。
義父はもともと歩くことが好きで、殆どの移動は公共交通機関を使ってしまうので、ちっとも距離が延びて行かなかったんですね。

まあそんな使い方なので、引き取りに行った時はクルマは埃だらけ(笑)

(うわぁ、、、コリャスゴイ・・・)

でしたが、洗ってビックリ、

(超キレ〜じゃん!(笑))

最近は息子も大きくなって来て、クルマが狭いと言い始めたことや、サッカーの試合に大勢乗れる方が重宝すること、いずれは親をちょっと乗せてというような事も考えて、次のクルマは7人乗りにしたいというのが奥さんの希望だったので、図らずともその通りのクルマに変わったことはラッキーでした。

さてそんな綺麗なプレマシーですが、1点だけ残念な点が。足元が15インチの鉄チンホイールだったんです。
タイヤはそれ程減ってはいませんでしたが、年数の関係で小さなひび割れも見られたので、早速中古ホイールと、国内ブランド最安系のものを調達。

画像


中古の純正17インチと、新品トーヨーDRB 205/50の組み合わせでなかなかカッコ良くなりました。
それにしてもアルミは1台分で1万円、タイヤも1台分で2万8000円。4万もしていない、、、
昔、50万円以上でクルマを買ってはいけないという本がありましたが、このクルマを見てるとホントそう思っちゃいますね。

今回、義父がクルマを手放したのは、もう孫達もそこそこ大きくなって来て、乗せたりしなければならない機会も殆どなくなったのとともに、年齢も70を過ぎたことも大きな理由だったようです。
確かに最近は高齢者の重大事故が増えており、普段乗らないと年齢的にもどんどん運転勘が落ちて行くということで賢明な判断の様な気もします。

義父と同じように、自分にもクルマを降りる日がやってくるんだろうなと。
その時が来たら、自分も迷惑をかけないうちに降りるようにしたいなと思うのと同時に、まだまだクルマを通じていろいろな発見や出会いを続けたいとも思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルマを降りる日 REGISTRO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる