REGISTRO

アクセスカウンタ

zoom RSS イベント代わりに

<<   作成日時 : 2017/11/05 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年はランチが遠方開催だったため残念ながら不参加。
参加費用が浮いたのでその代わりと言っては何ですが、興味のあった本を2冊ほど購入しました。
購入先はミラノの自動車関連書籍専門店「Libreria dell Automobile」。新旧ありとあらゆる自動車関連書籍が取り扱われています。

1冊目はこちら。

画像


モンテカルロをデザインしたパウロ・マルティンの作品集。
あらためて見てみると、自分の知らなかったこともあってなかなか興味深かったです。

画像


パウロ・マルティンがベルトーネに在籍していたのはほんの僅かな期間ですが、何とこのベルトーネロゴは彼のデザインだったんですね。知りませんでした。

画像


そしてこれはアルファロメオ・モントリオールのメータークラスタ。
先日、X1/20さんのモントリオールに乗せてもらい、この特徴的なメーターを見ていたのであらためてビックリ。これも知りませんでした。

そしてパウロ・マルティンがもっとも長く在籍していたピニンファリーナ時代には代表作が並びます。

画像


画像


フェラーリ・ディノ・コンペティチオーネ。サーキットの狼で風吹裕矢が乗った矢田部ディノRSの元ですね。
子供心にサーキットの狼に出てきたクルマの中で、このクルマが一番好きだった身としては感慨深いです。

画像


画像


そして一般的にはこれが代表作のフェラーリ512モデューロ。確か大阪万博に出品されていたような。
今見るとホントに宇宙船。というかブレードランナーのスピナー的。これも素晴らしい。

そしてやってまいりましたモンテカルロ。

画像


画像


この他にも多くの印象的な作品があるにもかかわらず、あまりパウロ・マルティンの名前は知られていない方だと思います。同時期にピニンに在籍していた実力者のフィオラバンティとそりが合わず冷遇されたというようなこともあったようですが、まあ今更そんなことはおいておいて、彼の作品の数々をジックリみれる、また自分にとってはモンテカルロのデザイナーということも含めなかなか良い作品集でした。

そしてもう一冊は中古品ではありますが、コレも貴重なスタイルオート。

画像


画像


No.37はモンテの特集が載ってるんです、ハイ。
スタイルオートは日本のカースタイリングに相当するような雑誌で、カーデザイン好きの人には結構有名な雑誌ですが、何となく見送っていたものの、まあこんな機会だからということで合わせて購入してしまいました。

そういえばこちらの店で通販購入すると、いつもカタログや情報誌が一緒に入ってきます。

画像


これがバカに出来ない。見てるとついついあれこれ欲しくなってしまいアブナイ(笑)

今回購入したものはモンテ絡みということもありますが、それ以外の要素でも満足度が高いものでした。
欲しいと思っている方にはお薦めできます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこの本買いました。こんなところでモントリオールとの関りがあるとは驚きででした。
パウロ・マルティンがピニンファリーナに在籍していたのが72年まででモンテが発表が75年。その間にフィオラバンティの指揮のもとブラッシュアップされたのでしょうかね。
x1/20
2017/11/05 17:30
モントリオールとも縁があったとは、まさに”縁”ですね(笑)
もしかするとマルティンがいなくなってからも、何らかの変更がされた可能性はあるでしょうね。初期のデザインは最終のプロダクトとは結構違っている部分も多いですから。
なっくん
2017/11/05 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
イベント代わりに REGISTRO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる