REGISTRO

アクセスカウンタ

zoom RSS Italian bike is back !

<<   作成日時 : 2018/07/16 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに増車しました。

画像


画像


画像


約10年ぶりに購入したのはジオス・ミストラル。

画像


以前乗っていたのはビアンキのクロスバイク。ビアンキはミラノ生まれ(現在の本社はトレヴィーゾ)だけど、ジオスはトリノ生まれ。ランチアと同じお膝元のメーカーになりました。

さてこのタイミングでどうしてかというと、一番の理由は健康のためでしょうか。
気が付いてみたら、まさかの年齢になってしまい、健康診断を受ければいわゆる成人病的なリスクがそこまでやって来ています、いやもうヤバいですとなってしまい、

(もうちょっと体、動かさないとね。。。)

ということで。

ジムに通うのはコストが掛かる、ジョグしたりはコストは掛からないけど、いきなりやると体を壊したりしかねない、どうせやるなら楽しんで行動範囲も広がるようなモノがいい、ということで自転車を買おうと。
最近は子供もそこそこ体力が付き、自分の自転車での行動半径が広がっていたことで、

「ねえ、自転車買いなよ。一緒に自転車でどこか行こうよ。」

と言われていたのもありましたね。

画像


今回、自転車を再び買うにあたって、さてどうしようかと考えてみましたが、やっぱりイタリアのバイクがいいよねと。
冷静にいろいろ考えてみましたが、やっぱりね。

そして今回はあまり趣味に走り過ぎないところで留めるのが一つのポイントでした。やっぱり趣味に走るとイタリアのバイクは魅力的なのが多過ぎ。。。
趣味に走ると投資額も大きくなり、気軽に健康増進に乗る感じじゃなくなってしまうし、元を取るほど乗れる気もしない。気軽に乗れて、でもイタリアの良さがあってを考えると、ジオス、ビアンキ他、幾つかのイタリアブランドのエントリモデル位かなと。

次の絞り込みポイントはロードかクロスか。
ここは悩みました。。。

以前から、

(次に買うときは絶対ロード!)

と思っていたのですが、やっぱり今回のテーマは、気軽に乗れて健康増進。ロードだとレーシングカー的な取り扱いをしてしまったり、どんどんカスタマイズをしてしまいそうで、それは違うよなぁ〜と。悩みはしましたが、今回はクロスバイクに決めました。

ということで一番いいかなと思ったのがジオス・ミストラルだったという訳です。何よりリーズナブルだし、デザイン的にも気にいりました。ただミストラルといってもスタンダードなアルミフレームモデルではなく、今回選んだのはクロモリフレームのCR-MO。ここは拘りました。
以前乗っていたビアンキはアルミフレームだったのですが、アルミの乗りアジが正直好きになれず。軽いけど、とにかくアタリが硬くて、変に脚を固めた走り屋のクルマみたいなのに馴染めず、次に買うなら絶対クロモリにしようと。
買って正解! しなやかで、粘りがあって、やっぱりクロモリがいいです。

画像


まだ10Km程度しか乗っていませんが、満足度は高いです。とともに、早くもカスタマイズしたくなってきました(笑)
あくまで乗りやすく、さりげなくカッコいいくらいにしておかないと。。。
でもクルマに比べたら自転車のカスタマイズは全然財布に優しいので素晴らしいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Italian bike is back ! REGISTRO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる