テーマ:Other

初作品

小6の息子の初作品。 と言っても自分との共作なので、比率息子6:自分4て感じでしょうか。 自分もプラモデルをちゃんと作ったのは30年以上ぶり(笑)。もう小さな部品なんかはハズキルーペしてないと扱えないです。 今回は暇があるときにゆるゆると作っていたので、二か月位かけて完成しました。前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きく見えるってステキ♪

冗談じゃなく必要で買いました。 ここ1、2年、年齢とともに近くが見えずらくなってですね、、、 まあ、ようは老眼ってことなんですけど。 仕事でも四六時中、PCと睨めっこ。それに加えてあらゆることでスマホを見ているので、もう既に近くの小さい文字が見えにくくはなっていましたが、ここに来てちょっとシャレにならない感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森に入る

初めて国分寺駅近くの”森”に入りました。 国分寺駅から歩くこと10分程に日立中央研究所があります。 歴史は古く、この地に設立されたのは昭和17年。戦中ですね。もう70年以上の歴史がある大日立の由緒ある研究施設です。 数々の新技術だけでなく、ここには年2回だけ開放している貴重な財産があります。 詳しくはこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そういえば・・・

そういえば、この間久しぶりに家族で外泊してきました。 天気は悪かったけど、久しぶりに良いところに泊った感じ。全てに満足でした。 息子もちょっと背伸びした食事を親に付き合ってしていたせいか、味覚に幅が広がったみたい。 これからはもうちょっと違う処へも連れて行きやすくなるかも。 そういえば、今日、久しぶりにクルマイベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Handmade

初めて鞄を作ってもらいました。 これまで使っていた鞄のファスナーが完全にいかれてしまい、修理に出すにしても、その間、鞄なしという訳にもいかず、安いものを買って、壊れた鞄を直すというのも選択肢でしたが、安いと言っても最低限こんなものと思って探してみると、それなりの価格になってしまう。。。 (繋ぎにこんなに払うの嫌だしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAOJ、またの名を・・・

前々から一度、中を覗いてみたいと思っていたこちらに行ってきました。 国立天文台 三鷹。 正式には”National Astronomical Observatory of Japan(NAOJ)”。 三鷹は国立天文台の本部。前身の東京天文台時代、麻布飯倉から、ここ三鷹に大正期に移転して来ています。 当時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かと・・・

何かと話題の秩父。 初めて行きました。 カフェ・ド・ジュリアも確か秩父。こんなところにポッカリ盆地がって感じのちょっと不思議な場所。でもそれ故に何とも言えない魅力があるなと。 いいところでした。 もう春も終わり。梅雨になる前に出来るだけあちこち出たい、、、
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリスタ挑戦

近所のタリーズコーヒー。 頻繁に利用しているこちらの企画に息子が参加してきました。 バリスタ体験。 子供用とはいえフェローのブラックエプロンを付けて何だか一人前。 オーダー2品、用意してもらいました。 もうちょっとムズいメニューにしとけばよかったかな。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春ですね。。。 そろそろ

春ですね。 桜ももう散りそうですが、今年は結構もっている方かと。 前回のブログから気が付いてみれば一ヶ月以上経ってしまいました。 世の中、年度末ってわけじゃないのですが、実は仕事&ある事で時間を使ってしまっていて、後回しになってしまってました。 まあその辺りはいずれということで。 さてタイミング的にモンテの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

May the Force be with you.

そういえばコレ見て来ました。 USでは絶好調の様ですが、自分が見にいった年末にはガラガラでした(笑) スターウォーズシリーズをスクリーンで見たのはもう何年ぶりかわからないくらい前ですが、印象はEpisodeⅠ-ⅢよりⅣ-Ⅵのテイストを強く感じるものでした。一言で言ったら冒険活劇って感じ。 そのせいかルーカスはお気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近はむしろ・・・

久しぶりも久しぶり、吉祥寺の山野楽器に。 そして恥ずかしながら久しぶりに弦も購入。 もう20年位変わらずアーニーボール。 デザインも変わらないって逆に凄い(笑) さて思い立ったように山野に行ったわけではなく。。。 ここにきて息子がギターが欲しいと。 「ホントにやるの~? 買ってもさぁ、練習しなきゃ弾けない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロナルド・レーガンに乗艦する その3

空母といえば艦載機ですが、残念ながら横須賀配備の空母は入港中は厚木に艦載機を降ろしてしまうので、格納庫も空っぽ。でもこういった時のイベント用にドンガラの機体を展示するのは前からの慣わしのようです。まあ雰囲気だけでもというサービスですね。 空母特有の装備、カタパルト。 昔のカタパルトはスチームカタパルトだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロナルド・レーガンに乗艦する その2

USS Ronald Reagan, CVN-76 ニミッツ級の9番艦。 命名時は、まだレーガン氏本人が存命だった数少ないケースの艦で、2003年に就役し、今年の夏から横須賀配備。 レーガン氏そのものも日本には縁がある方でしたが、この艦が最も日本に印象付けられたのは東日本大震災時。 福島沖に展開し、東北被災…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロナルド・レーガンに乗艦する その1

Facebookであるニュースが。 「ロナルド・レーガン一般公開」 (オッ、チャンス!見てみたいなぁ、、、ってこの週末じゃん!) ということでダメもとで行ってみることにしました。 横須賀を母港とする米第7艦隊の空母といえば、ミッドウェー⇒インディペンデンス⇒キティ・ホーク⇒ジョージ・ワシントンと続き、ロナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんなに歩いたのは久しぶり

フラッと出掛けました、横浜。 山手を歩いたのなんて10年以上前。 港が見えるが丘公園からの本牧の景色も随分変わっちゃいました。 偶然、外人墓地に入れました。 猫がいっぱいいましたね。 奥さんと息子がプリンを食べてみたいと。 卵が乗ってますが、これがプリン!? 崩して、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう一度観てみたい

結局ロードショーを逃したRUSH。 レンタルで観ました。 http://rush.gaga.ne.jp/main.html 懐かしいマクラーレンM23、フェラーリ312T2、ロータス76、ティレル(タイレル?)P34、その他にもブラバム、リジェ等など、自分が小学生の頃のF1カーが走る走る。 この映画のために、ヴィンテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏は・・・

久しぶりの海。 って言うか、海水浴。 奥さん方の親族の集まりで、館山に。 館山は・・・、5、6年振りに行きました。 意外な事に、息子はこれが海水浴デビュー。 海好きな奥さんに連れられて、そこそこ沖にも行ってました。 宿泊は山側の貸別荘でした。 なかなか夕日が綺麗。 房総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近流行りの

小学生以来(?)でしょうか。最近流行りの工場見学をしてきました。 見学は事前予約制だったので、生憎の雨模様の中、近所のこちらへ。 サントリー武蔵野工場は、お隣府中市にあり自宅からはクルマでものの15分程度のご近所。 こちらはラグビーのサンゴリアスの拠点でもあります。 もともとこの工場見学ツアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灯台下暗し

いつ以来でしょうか。 もう忘れたくらいぶりにこちらに行ってきました。 上野本館は戦前からの建築物。戦火を切り抜けた貴重な建物です。 やっぱり戦前の建築物は何とも言えないアジがあります。 展示品も素晴らしいですが、内装も素晴らしい。 自分はこういう時代のに弱いです。ホント。 フーコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年ぶりの

12年ぶりにこちらへ。 久しぶりは判っていたものの、開園が2001年とは、、、そんな前だっけ!? そりゃ歳取るわな。。。 以前行ったのは実は開園前。 奥さんの親族にオリエンタルランド関係者が多くいるため、その関係で我が家にもプレオープンの招待が来ました。 が、、、 関係者ご招待のプレオープンは単な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご冥福をお祈りします

http://www.webcg.net/articles/-/29518 カーグラフィックの初代編集長にして、日本のモータージャーナリズムの草分け的存在だった小林彰太郎さんが亡くなられました。 何時ぞやのランチア・ランチで小林さんの本にサインをいただき、ほんの少しですがお話しし、握手していただいたのを思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Happy Halloween !

自分が子供の頃は、ハロウィンなんて影もカタチもなかったのですが、最近はすっかり市民権を得ているようで、息子の通っているランゲージスタジオでは毎年この時期になるとハロウィンイベントが催されます。 今年はスタジオの何周年かの記念イベントで、関東近郊のスクールの子供たちが全員集合した大イベントでした。 今回は息子を担当して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっ、当たった・・・

帰宅すると覚えのない荷物が玄関先に。 何だろうと思ってみてみるとフィアットから。 (フィアット!? 何だっけ・・・ ああっ、そういえば何か応募したような、、、) 箱から出してみるとフィアットの袋に包まれたサンダルが。 パンダに試乗した時に、アンケートかなんかに答えての応募で選んでおいたフィアットのサン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも一つのイタリア?

息子がいよいよペダル自転車に乗るようになったため、奥さん用の自転車を購入しました。 もともと息子はペダル自転車に乗る時を見据えて、ペダルなし自転車を与えていました。その甲斐あってか、ペダル自転車に乗り始めたその日にもう補助輪なしでスイスイ。 いや~、ヨカッタねなのですが、あっという間に公園をグルグル。平気で1㎞以上走るようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の零戦を見に行く その2

零戦はエンジンから尾翼部に向けての胴体の絞り込みが緩やか。 これまた有名な一式戦 隼や四式戦 疾風なんかは結構この絞り込みがきつく、エンジンカウル部に比して胴体部が随分細い感じになるので子供の頃は圧倒的に零戦の方が綺麗に思えて好きでした。 隼、疾風は胴体部のシェイプだけでなく翼の形状も似ていますが、これはおそらく開発メー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最後の零戦を見に行く その1

週末に前々から是非行こうと思って行けないでいた場所に行ってきました。 お目当ては零戦。 正式には三菱零式艦上戦闘機。今更言うまでもない先の大戦時の旧海軍の主力戦闘機です。 見にいったのは所沢航空発祥記念館。 国分寺までちょっと歩けばあとは西武線で30分も掛からないような近所にもかかわらず、今まで行ったことがありませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一見の価値あり

長らくDVD化(ビデオ化?)が見送られていた石原裕次郎主演の作品群がDVD化されました。 中でも有名なのは「黒部の太陽」(これも是非見たい!)ですが、この作品群の中にラリー好きには気になる作品があります。 1966年のサファリで日産がクラス優勝を飾った時の監督である笠原剛三氏の著作、「栄光への5000キロ―東アフリカ・サファリ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コタツはたまりません

(たまりません・・・) (はぁ~、、、出られない・・・) どうも子供の頃からネコっぽさが消えないうちのワン。 コタツで丸くなるのはネコって相場は決まってるんですが、、、まあ例外もいます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5年越しの初走行

今日は息子と近所の公園へ。 最近は自転車に乗りたい、サッカーしたい、野球もしたいで公園に行くこと自体は目新しいことでも何でもないんですが、今日は5年間寝かしていた新車の走行を行うということで、息子も興奮気味。 それも自分がおぼろげながら覚えている初めてのイタ車ということもあるのか、随分と楽しみにしているようでした。 そのク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この夏は

この夏、ふらりと寄った海野宿。 Japan Historic Car Tourのチェックポイントになっており、ここをパレードラン(?)している写真を見た方も多いかと。 この宿道は今でも生活道なので普通に近所の軽トラとかも走ったりします。 でもやっぱりこの風景には50年代以前のクルマが似合いそうです。 通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more