テーマ:Montecarlo

久しぶりの箱根

久しぶりに箱根にツーリング。 今年は春先からコロナ禍でイベントも外出も自粛続き。なかなか機会がありませんでしたが、折角のいい季節に全く走りにいかないのもということで箱根に行ってきました。急に思い立ってのツーリング計画でしたが、X1/20さんがご一緒下さるということで、モンテカルロ2台でのツーリング。 小田原厚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイダールーフ交換完了

ルーフの交換が完了しました。 綺麗になって気持ちいいです。何より雨漏りの恐れがなくなったのが〇。出先で急な雨でもこれで安心です。 仮組みの状態からシールを交換し、最終調整してもらってこんな感じですね。 シールを新品交換して、ゴムの潰れがなくなった分は若干マシになりましたが、やはり構造的なネガを解消するまでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まあ、しょうがないか、、、

追加でオーダーしていたシールが予定より早く到着したので、届けがてら作業状況を見にガレージに行ってきました。 一旦、ルーフは仕上げ直した幌骨に組まれて取り付け完了状態。これからシールを交換し最終調整を行って完了というところまで来ていました。 これが張り直したルーフの状態。 何とか張り直すことは出来ましたが、最大の問題は幌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リプロパーツは難しい。。。

いよいよルーフの張替えに入りましたが、ガレージから連絡が。 「時間がかかってしまいましたが、ようやく本体をセットしてみました。イマイチ弛んでしまいます。開口部のシールを新品にしてみたいので、シールをオーダーしていただけますか。作業は想像より大変です。」 (シールかぁ。調達して交換してだとまだ暫く掛かっちゃうな。。。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイダールーフ交換

幌の到着からあっという間にひと月。ガレージの空きを待っていましたが、ようやく入庫して交換開始です。 ガレージ出発前の幌はこんな感じ。 紫外線によるものか表層は遣れまくり。シートに座って上を見るとあちこちから光が見える状態で、イベント先で雨漏りしたことも。 残っている貴重な純正バンドは化粧しなおして再利用…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

道半ば

イタリアで企画されたゼニアファブリックの再生産。(リプロダクション)紆余曲折ありましたが2ヵ月程前にSr1用のサンプルが完成し、いよいよSr2用のサンプルも作成されました。 サンプルは国内の企画賛同者の取り纏めを行っているHさんの下に送られ、既にHさんのグレーファブリックとの比較、近隣のMonteさんのブルーファブリックとの比較を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CAPOTE 到着!

ようやく”CAPOTE”が到着しました。 発注から完成までは3週間位と言われていたところ、丁度、3週間位で発送連絡があったので、 (へぇ~、言った通りだ(笑) マッテオは几帳面なイタリア人なのかな(笑)) と思っていたのですが、2週間程経過しても音沙汰がないので、あらためて配送会社とトラッキングナンバーを聞いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”β”のリペア

これもStayHome期間の副産物です。 以前、βキーホルダー入手に関するBlog記事を書きましたが、実はそれより前に入手していた”β”キーホルダーがありました。 それがこれ。 モンテカルロだけでなく、ベータ系のオーナーはご存じのキーホルダー。 当時のディーラーオプションだったか、成約者へのプレゼント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これに決めた!

随分迷って考え中だったスパイダールーフトップ。最終的にこれに決めました。 イタリアのパーツショップで提供しているものです。 これまでモンテカルロのルーフの張替えのため、そもそも純正デッドストックはないか、モンテカルロ専用のアフターマーケット品がないか、純正に近い生地がないかなどの観点で色々調べてみた結果、現実感のある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

That's it ! ってなかなか難しい。。。

長きにわたった自粛状況も、いよいよ緩和の方向になりそうなところまでやってきました。人との接触を避け、都外に出ることも控えるとなると、もう気晴らしはモンテカルロでの首都高散歩くらいということで、これまでより頻繁に連れ出しました。(まあEg O/Hしたので、どんどん回したいってのもありましたが(笑)) まあそんなこんなで、次はここをや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stay Home! Do my homework!

折角のGWですが自由が利かないこの状況。それならば宿題を片付けようということで。 先頃のツーリングの際にMonteさんからお借りしたSr2のパーツリスト。 自分が持っているパーツリストは、以前、X1/20さんからいただいたSr1のもので、Sr2で変更になった部分の純正部品番号がわかりませんでした。イタリアのパーツショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞステッカーチューン!?

先頃のツーリングの際に、X1/20さんから譲っていただいたステッカー類のうち2つを張ってみました。 貼り先は、 こちらと、 こちら。 貼り面の汚れを取って早速貼ってみました。 いいですね。やっぱりこういった細かなところの再現度合いでレストアの質が上がる感じがします。これこそステッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現物合わせが基本ですね

さて懸案のコンバーチブルトップ。もう純正部品は99%手に入らないとすると、いかに生地、色、加工等似ているものを探し出せるかの勝負になってきます。それには先ず所謂オープンカーの幌生地を提供しているメーカーやショップってどんなところがあるんだろうと。 先ずは生地。 特に大手としてよく出てくるのは、 ・ROBBINS AUTO …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベントは戦利品が楽しみ

イベントでは戦利品というか、お土産というか、イベント時だから、オーナー同士だからという品々のやりとりも楽しみの一つです。今回はこんなお土産、借り物がありました。 先ずは此方。 オーナーならわかるエンジンルームステッカー群。 塗装まで含めてやり直したり、パーツを交換したりすると、新車時に貼ってあったステッカー類が失わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表富士 TEST DRIVE

慣らしが終わったらツーリングをと言ってもらっていた春のイベント。巷では自粛、延期モード満載の中でしたが、個々人の細心の注意と判断に基づいて実施されました。 当日は富士山の玄関口の富士市に集合。今回は計8台のモンテカルロが集まりました。 今回は赤2台、シルバー2台、ブルーメタリック1台、マルーン(オリジナル)1台、そして黒が2台。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の難題

入手から7年。エンジン、ミッション、足回り、冷却系等々、その他にも様々な消耗品を交換して、いよいよあとは内外装のみというところに来ました。 次の難題というか、早々何とかしなければならないのがスパイダールーフトップです。 自分の黒モンテのルーフトップは、既に少なくとも一度は張り替えられています。トップはイタリアからやってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のところ決定版

ずっと迷っていたのですが、思い切って購入しました。 1/18 LAUDORACING MODELS LANCIA BETA MONTECARLO Series1 買って大正解! スゴク出来がいい!ちょっと感動する感じです。モールドもシャープ。 ミニチュアとして鑑賞するには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メーター復活

新年の慣らし走行で不動になったメーターですが、無事復活しました。 本来なら慣らし1000km到達時にオイル交換を兼ねて入庫する予定でしたが、700km到達で急遽入庫に。 オイルフィルターと合わせて交換を予定したプラグ、その他を持って入庫しましたが、その場でスピードメーターケーブルを外してみると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春大慣らし走行会

昨年、5月から始めたEg O/H。様々なトラブルや部品調達、車検等付帯作業もあり、丁度半年間の作業で帰還しました。 あらためてモンテカルロを引き取った12月初から、年末までに約350km程走りましたが、主治医から言い渡されている最初のオイル交換タイミングまでは、まだ650km程走らなければならず。しかも先ずは3000rpmまででという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eg O/Hから帰還する

Eg O/Hが完了し、半年ぶりにモンテが帰還しました。 ガレージ前に準備されたモンテカルロ。 ガレージに引き取りに行くと、いつもこの位置に用意しておいてくれるのですが、暫くぶりに見ると自分のクルマなのに改めてカッコイイなっていつも思います。 今回交換した部品類。結構な状態になっているものもありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eg O/H記念

随分前から探していたものを入手しました。 当時の販促品のキーホルダー。 なかなか状態の良いものが無かったり、価格が高すぎたりで手を出しかねていましたが、ようやく納得できるものが見つかったので購入しました。ベータ以外にも、ガンマやデルタがあります。70年代後半から80年代前半位の企画物ですかね。この前後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eg O/Hが完了する

入庫して約半年、ようやくガレージから連絡が。 「一昨日車検取得出来ました。ほとんど作業は完了していますが天気も悪いですし、お渡しは来週末位にはと思っています。お時間があればノーマルマフラーを取りに来ていただけますか。」 ということで行ってきました。 元に戻ったエンジン。 少しアイドルスタートの回転数が高かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真犯人判明!?

EgO/H他、整備に入って早くも半年目。 いよいよO/Hしたエンジンが載りました。本当にもうちょっとまで来ましたね。 そんな中、併せて依頼していたブレーキ関連で、 「ブレーキマスターシリンダーを交換してエア抜きしましたが、ブレーキプロポーショニングバルブがダメで踏み代が過大になり、リアの制動力が出ません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ち時間はリスクが・・・

いつもそうだけど、入庫して待ち時間がそれなりにあると、あらぬものを買ってしまったりのリスクが、、、 組み上がったエンジンを見たら、グーンと気分が高まってしまい、何時ものごとくモンテ関連の情報をあれこれ見ているうちに買ってしまいました。 以前から買おうかどうか迷っていたものだったので、まあいいかと。 でも買うにしても自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼ完成撮影会 その2

ヘッド周りも本当に綺麗になりました。 ウォーターブラストをかけると結構白っぽくなり、ちょっと過ぎる感じのピカピカ感も出てしまいますが、まあ折角やるんだし最初だけだからいいかなと。逆にオーバーホールしたんですねってのが分かって、それはそれかなと思います。 タイベルカバー内のカムプーリーも抜かりなし。輝いてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼ完成撮影会 その1

ガレージから、ほぼ完成に近づいたので、載せてしまう前に撮影しませんかと。 早速カメラを持って訪問してきました。 当たり前だけど、これぞフィアットツインカム! って感じです。 アルファのツインカムとは違って色気があるというよりは実務的な雰囲気が漂うけど、個人的にはこのエンジンの”見た目”がスゴク好きです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうちょっと

ようやくヘッドも組み上げに入りました。 時間も掛かっていますが、この間にもシム等の部品類を調達したり、 割れてしまったインシュレーターを探したりと、駆け足では進めず一歩一歩な感じです。 他にも交換したカムプーリーやテンショナー、オルタネータプーリーが微妙にサイズが異なったりしたた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作り直し、仕上げ直し その2

ヘッド周りもウォーターブラストが完了して綺麗になりました。 エンジンの顔とも言うべきヘッドカバー。 汚れではなく、所謂腐食的なものかもしれないので、綺麗にならず場合によってはペイントが必要かもと心配していましたが、 取れてくれました! ピカピカですね(笑) 60年代以前のモデルには黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作り直し、仕上げ直し その1

いよいよ各パーツの作り直し、仕上げ直しが進んできました。 注目はタイベルカバー。 もともとのカバーは削れや溶け、熱焼けもあり、結構残念な状態でした。 この黄色の純正のタイベルカバーは見つからなかったのですが、eBayで見つけたランチア純正のビニールに入ったシルバーのタイベルカバーを見つけ、 (まあ、手に入らないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1977 Lancia Beta MonteCarlo: Martini Time

年季と気合が入ったモンテカルロ。 モンテカルロやポルトガルのヒストリックラリーにもエントリ歴があるんでしょうか、バンパーもへしゃげて、しかもテープで落ちないように止めてるっぽい(笑)ここまで行くと気持ちいい感じです(笑) 競技参加車両と思うとタイヤやシートなど??と思うところもありますが、意外とセミプロ、アマチュアではこうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more