テーマ:Delta

ちょっと古い(=比較的新しい)

最近ネオクラシックってやたらと聞きますね。ヤングタイマーとかもよく聞くなぁ、、、自分の20~30代の頃のクルマ達が”クラシック”なんて呼ばれる時代が来るとは。。。でもあらためて見ると今となってはスゴク魅力的ですね、この時代のクルマも。自分にとってのOn timeのクルマ達ってこともありますね、多分に。 それにしてもクルマ関連の雑誌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近はホント貴重です

買いました。デルタ特集。 フィーチャーされていた赤い16V。スゴクいいですね。 もういよいよヒストリックの仲間入り扱いになり始めたこともあって、オリジナル状態を尊重する人が増えてきたのだと思いますが、クルマの性格や当時の状況から、オーナーの好みに手を入れられた個体が半分以上だと思うので、改めてリセットされる車が増えていけばいいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lancia Delta Integrale EvoII Is Perfectly Packaged

完調なら、これまた最高に楽しいクルマであることに違いなし。とにかく熱でセンサー類がすぐにダメになるのが玉にキズでした。 最近は価格も高騰して800万~1000万位のプライスタグが付いてる。。。 モンテに乗り換えず、今でもEVOに乗ってれば、、、ひと財産だったかも(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You like it ?!

最近はとんと連絡のなかったフランチェスコからメッセージとともに、WebのURLが送られてきました。 「Hi Toshiki..You like it ?!」 (んっ??2代目のデルタ、、、HPEだっけ? 何でまた、、、 安いからどうかってことか、、、 インテグラーレとかに比べたら圧倒的に安いけど、だからってこれ欲しが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ポルシェより楽しいです!

以前も紹介したクラシックカー・ディーラーズ。 まだ日本語吹替え版が放送されていない回に、デルタ・インテグラーレの回があるのをわかっていたので、いつか翻訳版で放送されないかと楽しみに待っていましたが、ようやく放送予告が。 (オッと、やっと来ましたか!) 放送予告のサブタイトルは、”マイクは賭けに出た”(笑) やっぱりデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レースどころじゃ・・・

クリスマスも目の前の年の瀬。ずっと預けっ放しだった車検用のマフラー一式の引き取りや、入手したステアリングのリペア相談等々でココモータースさんを訪問。 久しぶりの訪問だったので、いつもの如くあれやこれやクルマ話に花が咲いたのですが、そんな中、面白いものが。 イベントは判りませんが、おそらく1980年代末から90年初頭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年越しの初走行

今日は息子と近所の公園へ。 最近は自転車に乗りたい、サッカーしたい、野球もしたいで公園に行くこと自体は目新しいことでも何でもないんですが、今日は5年間寝かしていた新車の走行を行うということで、息子も興奮気味。 それも自分がおぼろげながら覚えている初めてのイタ車ということもあるのか、随分と楽しみにしているようでした。 そのク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最後になるのか

D.オリオールのインタビューが読みたかったので購入してみました。 ワークスからジョリークラブへ行かされた時の経緯が詳しく載ってればと思ってましたが、ちゃんとここに触れた記事になっていたので損はしませんでした。 それにしても最後になるんですかね。。。 何だかもう最後の方がいいやと思う気持ちと、いつかもう一度帰って来て欲しいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Get over it

デルタ乗りの間(もはやそれだけじゃないみたいですが)で話題の被災支援ステッカー。 ささやかながら自分も一枚購入し、取り組みに賛同させてもらいました。 とても良いデザインですね。 一言で被災といってもいろいろです。 何よりは近親者の命、そして生活。そして次には仕事。 先ずは自分の意思で生きていく事が出来る状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当時コレを見つけていたら・・・

当時コレを見つけていたら・・・ 今でも16Vに乗ってたなぁ~きっと。 コアなデルタ乗りならきっとご存知、スピードラインのワークスデルタ用スペシャル3Pホイール。 8V~16Vの頃、ターマックステージでこのホイールを履いたデルタが爆走していました。 このホイール、一番の憧れホイールで、一時本国から本物が手に入ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録簿:Lancia Delta HF Integrale

8V以降のデルタの正式なモデル名は諸々あって、どれが本当か良く判らないところがありますが、書籍によるとEVOⅠは”Lancia Delta HF Integrale”となっているので今回はこれで。 今振り返ってみてもEVOへの乗り換えはやや勢いだったところがあります。 前回書いたように、自分の中でのデルタは16Vでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録簿:Lancia Delta Integrale 16V

最も長い期間乗ったのがこの16Vです。 実は自分の中でデルタのイメージはこの16Vです。 ナローボディにやや無理やりなブリスターや、収まらなくなったヘッドを収めるためのパワーバルジ。更に穴だらけになったフロントビューに、一杯いっぱいのホイールとタイヤを押し込み、更にはベンチレーターを飛び出させたワークスカーの姿は、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録簿:Lancia Delta Integrale 8V

初めてのデルタ。久し振りに見ました。 X1/9でイタ車を初めて所有し、まあ所謂やられてしまっていたのですが、X1/9と同じように走りを楽しめて且つ乗り物としても上質な物ってないかなぁといつ頃からかボンヤリ考えていたところ、パラパラ見ていたカーゼンサーにこの8Vが載っていました。 走行3万キロ程度の割にはリーズナブルな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分にとってのLancia Delta Integraleとは

何だったんでしょうか。 これまた難しく考えないと、”夢の1台”と言えると思います。 夢になるには「思い」の要素と、現実的な「難易度」の要素が必要になると思います。 夢なんだからそれなりの「思い」は当然として、やはり現実の中での所有の「難易度」は無視できません。 世界に何台しかないとなれば、それだけで目の前に現れるチャンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故デルタを降りる? その2

デルタではドキドキしないのか? 何だか矛盾するようですが、相変わらずデルタはカッコいい。 自分で乗っているとついつい忘れがちですが、今でも走っているデルタに追走したりすると、 (やっぱりデルタってカッコいいね。これを所有してるってだけでも幸せかも・・・) としみじみ思ったりします。 なのになぁ。。。 自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何故デルタを降りる? その1

何故かというと、、、まあ理由は一つというわけじゃありません。 ただ一番の理由は何なのかと言われれば、クルマに乗るドキドキが無くなってきていたからというところでしょうか。 デルタであれ何であれ、このようなクルマはやはり生活の道具かといわれると、そうではないカテゴリのものだと自分は思います。(まあ中には”家じゃ立派に生活のアシだ!”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都合10年

デルタに乗って都合10年。(間にST165セリカに乗ってた期間があるので、延べだと13年?) 丁度区切りではありませんが、デルタを降りることにしました。 ついこの間、開催された全国オフ会を最後の遠出にしようと思っていましたが、見事マイナートラブルで参加できず。 こんな所もデルタらしいといえばデルタらしかったんでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラブル顛末

さて原因不明のトラブルの顛末ですが、、、結論から言うとハッキリとは判りません。 全国オフを断念して金、土と走り回ってみて新たに出た症状は、信号停止中にエンジン回転が急に落ちて止まりそうになったというもの。 ただこの時点でスロットルセンサー等の異常で起こるエンジン回転のバラつきは発生せず、キャブ車でアイドルが上手く出ずにストンと落…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一応ダメ押しで

全国オフへ向け出撃準備までしたのですが・・・  一応ダメ押しで。 実は洗車後、エンジンを掛けた状態であちこちコネクタやらの最終確認をしていたところちょっと気になる反応がありました。 プラグコードの確認のため、イグニッションコイルに刺さったケーブルを”ギュッ”っと上から押したところエンジン回転が落ち一瞬エンストしそうな状態に。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出撃準備完了

全国オフを来週に控え、恒例のイベント前洗車をしました。 初夏の陽気の中、午前中は調子を確認するため近所を流し、午後から洗車を開始。 「ボクも手伝う!」と言ってきかない息子と奥さんとともに洗車すること約3時間。(!) 久し振りに室内もちょっと掃除しました。 息子はドア担当、奥さんはチマチマした作業が好き(得意?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気の通り道をチェック

先週に引き続きYさんにお願いしてメンテの残り作業+αを行いました。 さすがに今週は自宅に来てもらわず、Yさんが手伝っているガレージに持って行っての作業です。 いつもの主治医のガレージは埼玉県朝霞市ですが、こちらは東京都調布市。ものの30分も掛らないため随分と楽です。 さて作業ですが、  ①インジェクション関係…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キュルキュル解消

さてデスビキャップ内からのキュルキュル音。解消しました。 症状が出た日はガレージが偶然休日だったため、元ガレージにいたメカの人にもTELしており、今回はこのメカの方の好意で、自宅まで出張してもらいました。 取りあえずは音を確認し、先ずはキャップをはずしてみます。 キャップ内でローターが接触してないか確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何とか

動かしても大丈夫っぽい。 ガレージとも症状確認をしたところ、デスビからの音は単純に油分(グリス?)が足りてないだけのようなので対処は簡単。 但しインジェクションエラー警告等に関しては症状を再現してみないと何とも言えないとのこと。(EVO1までは記録が残らないからこういう時は面倒ですけど。。。) まあ取りあえずガレージまでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一難去って・・・

先日、ガレージで不調解消のための入庫をしたばかりというのに、一難去ってまた・・・ ガレージから引き取った翌週、近距離だけど軽く流しに行った時のこと、高速を降りて一般道へ出るあたりでエンジンがちょっとおかしい。 ありゃりゃと思ったらインジェクションエラーのランプが点灯。 程なくして消えたものの、またまた点灯。 これまた直ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ用ロゴステッカー

イタ雑で入手したアイテムです。 ホイールに貼ったスピードラインステッカーはなんちゃってでしたが、タイヤはそもそもミシュランを履いているので嘘にはなりません。ハイ。 貼るとこんな感じらしいです。(見えにくいけど・・・) 貼ってみたらまた紹介したいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不調の原因は

金曜日にガレージから整備が完了したとの連絡があったため、今日は引き取りに行ってきました。 不調の原因は、クランク角センサー、ピックアップセンサーの不調でした。(不調というよりダメになりかけだったってことですね。) 症状は8V時代に似たような症状でクランク角センサーだった事があったので、もしかしたらと思っていましたがまたま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2010 ランチアデルタ全国オフ

今年もやるようです。全国オフ。 昨年は季節外れの台風のような大雨にたたられましたが、今年は晴れるといいですね。 開催場所も清里とのことで、グッと我が家からは近くなりました。 昨年は知多半島の先端のチッタナポリで、長距離遠征はそれなりに楽しかったのですが、まだ小さすぎた息子には過酷だろうということで一人での参加だったので、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージ移転

久し振りにガレージへ入庫しました。 この4月からガレージが引越し、距離的には少々遠くなってしまいました。 こちらのガレージに10年近くお世話になっているのは、ロケーションがとても便利で良かったことも重要なポイントだったので、この点ではちょっと残念です。 ガレージ移転の理由は他にもあったのかもしれませんが、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっ、わかる?

CSでGAORAを流していると、ユーロピクチャーズか何かのDVDのコマーシャルでIRCの2009総集編が流れた時のこと。 派手な207やグランデプント・アバルト、ファビアがコーナーをドリフトしていく映像に珍しく息子がくい付いていました。 ところが残念ながらそこはコマーシャル、あっという間に終わってしまうのですが、印象が強かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more